食品金属探知機の良好な検出効率を得る方法

食品金属探知機の良好な検出効率を得る方法

概要

食品金属探知機の良好な検出効率を得る方法

食品金属探知機は、化学、繊維、食品加工などの業界の製品に含まれる金属不純物を検出するだけでなく、鉱業、木材、プラスチック業界の原材料に含まれる金属異物を検出するためにも使用できます。食品金属探知機を使用すると、汚染のない製品を製造でき、主要な機器を損傷から保護し、機器の検出効率を向上させることもできます。


食品金属探知機の優れた検出効率は、機器の性能特性と切り離せません。以下のエディターでは、食品金属探知機の性能特性を紹介します。次のセクションをお読みください。

性能特性:

1.ラック:設計は非常に軽量で、粉末および粒状製品のオンライン検査に使用できます。

2.感度:非常に高い感度。検出精度が向上します。

3.製品効果抑制能力:非常に強力で、適用範囲を拡大します。

4.二重信号検出:鉄と非鉄金属の検出の感度が個別に調整および表示されます。

5.優れた耐水性:キャビネットとプローブは完全に密閉されており、湿気の多い作業環境に適応します。

食品金属探知機の性能特性は、機器の検出性能を向上させ、ユーザーが機器の利点をよりよく体験できるようにします。