金属セパレーターの主な用途は何ですか

金属セパレーターの主な用途は何ですか

概要

金属セパレーターの主な用途は何ですか

金属分離器は、電磁誘導の原理を使用して金属を検出する電子機器です。チャネルタイプ、立ち下がりタイプ、パイプラインタイプに分けられます。また、金属セパレーターは、電磁誘導の原理を使用して金属を検出します。以下に、金属セパレーターの主な用途を紹介します。


1.金属セパレーターの用途は何ですか?クラッチレリーズベアリングはスラストベアリング(一般にクラッチピンとして知られています)です。その機能は、クラッチペダルを踏んだときにスプリングスラストを支えるプレッシャープレートまたはドライブプレートをクラッチカバーの方向に動かすことです。つまり、クラッチペダルを踏んだときにリリースレバーを傾けて、プレッシャープレートスプリングの推力でクラッチの分離を完了します。

2.クラッチリリースレバーはプレッシャープレートとともに回転しますが、クラッチペダルに連動する操作機構は回転できません。 2つの間の異なる運動条件に適応するために、スラストベアリングを使用して摩擦と摩耗を低減します。


3.オイル不足によりレリーズベアリングのすべり効果が失われると、異音が発生するだけでなく、レリーズレバーの力点のAlロスやクラッチペダル始動プレッシャープレートの有効範囲が悪化します。どんどん小さくなっていきます。クラッチプレートとプレッシャープレートが完全に分離していないと、ギアシフトにより異音が発生します。分離レバーが摩耗すると、プレッシャープレートが不均一または不完全に始動します。ドライブとフォロワーは相互に関係しており、最終的にギアをシフトすることはできません。

要約すると、金属セパレーターの用途は何かを知っています。金属セパレーターは、プラスチック業界やその他のルースグラニュラー原料、飼料、再生プラスチック、ノズル材料回収処理業界でも使用でき、金属セパレーターには強力な磁石が装備されています。検出精度を高め、プラスチックやルースグラニュラー原料に含まれるあらゆる種類の磁性・非磁性金属不純物を迅速に除去し、問題を解決してスムーズな生産を実現します。