食品金属探知機の技術的特徴について話す

食品金属探知機の技術的特徴について話す

概要

食品金属探知機の技術的特徴について話す

食品用金属探知機は、金属不純物の検出に使用され、食品業界や製薬業界などで広く使用されています。本日は、その技術的特徴についてお話します。


技術的特徴:

1.製品の効果-自己学習。ウェット製品、砂糖含有製品、塩含有製品などの一部の製品は、金属探知機と同様の金属信号を生成します。この効果は検出効果に影響します。自己学習機能により、製品の特性をすばやく学習し、製品の効果を補正することで、検出精度を大幅に向上させることができます。製品ライブラリは、さまざまな特性を持つ50個の製品を保存および呼び出すことができます。

2.完全にデジタル処理-強力な環境適応性。デジタルバランス制御-温度と湿度の影響を抑制します。アクティブキャリブレーション-値のドリフトを防ぐための変動と位相制御の簡単で高速な設定。

3.デジタル信号処理技術で設計されたデジタルフィルターは、振動や衝撃によって発生するノイズ信号を排除することができます。デュアルチャネルテクノロジーにより、検出器はすべての金属(鉄、非鉄、ステンレス鋼)を効果的に区別できます。